++ゆず亭++

我が家のわんにゃんの毎日の記録

パピヨン・チワワ4・トイプードル・ボーダーコリー・Mダックスの7ワン ラグドール・メインクーン2・スコテッシュ・ホールドロングコート・ペルシャ・ノルウェイジャン・日本猫4の10にゃん、16匹の大家族。 8歳の娘とわんにゃんの成長記録です。

15歳を迎えた 小龍とハイドフェルド

ハイドフェルド&小龍15歳おめでとう。

ふたりともあまり調子が良くないけれど、穏やかで過ごしてほしい。

ハイドは下あごが腫れていて食べにくそう、猫風邪も再発している。
小龍も水頭症で心臓も悪いしてんかん発作もある。

病院でもらったお薬を基本として手術とか強制的に投薬とか食べさせたりとかをせずに過ごさせる事にしました。過去に一縷の望みにすがっていっぱい検査して手術して・・・本人の為に良かったのかはどうかわかりません。
私の自己満足「ここまでやった」感が強い気がしています。
自分も歳を取っていくと、通院して完治するものでないなら、痛くない緩和ケアで逝きたいと思っています。

どこかの記事で介護の話で本人がお水が飲めなくなったら、自然に任せるという島の看取り方という記事を読んで「本当、そうだよね…」と考えるようになりました。ましてハイドも小龍も病院で痛い思いをして「それでなにが変わるの?意味わかんない」状態だと思うんですよ。

ハイド君だと人間で76~80歳くらい、小龍は82歳くらい。
お別れの時に痛い思い、苦しい思いをしないで欲しいと思ってます。

FIPについて

ここのところ在宅している事が多く、娘とともに疲れ気味の日々。

コロナの研究が進み、FIPに結びつかないかと期待しています。

人間の新型コロナとは違うとはいえ、
症状に軽いものと重篤化するパターンがあること。
あっという間に悪化して肺炎、肺水腫など・・・似ていると私は思っています。

猫の場合だとドライタイプだと陽性でも発症しないで数年そのままという事もありますし。
ウエットタイプですと、発症してからどんどんと悪くなってそのまま逝ってしまう事が多く本当にこの病気を憎んでいます。
雷蔵さん、アラン、櫻、ダイヤちゃん、楓ちゃん。
突然の発症で本当に色々手を尽くしてもダメだった。

FIPの撲滅になれば、、、と思っているこの頃です。

…海外の薬があるそうですが、効果器よく分からない。1錠2400円くらいとか。
うちのネコ達も治ったかな、その薬に出会っていたら?
支援はむりだけど効果があるといいなと思ってます。

櫻 桜

もうあっという間に桜が散ってしまいました。

桜といえば我が家では「櫻茶屋」ことラグドールの櫻ちゃん。
アイスプール―の瞳、美しいです。


2012年に亡くなったので、8年たったのか・・・
繊細で大人しくて色々我慢してしまうコでしたが、虹の橋ではのびのびとしてますか?

自由にのびのびあなたらしくいてね。ママももうすぐそちらに逝くと思いますのでまっててね。
桜の季節に我が家にやってきた事から名付けた「櫻」
一番似合うな、桜の季節になるとちょっとしんみりしますよ。

yuzu2006_03_17_17_24_19034

休校

学校が休校になって2週間。そして延長して新学期まで休みとなっています。
仕方ないとは言え、春休みと違い自宅待機であること。
友達と勉強するとか、図書館に行くとかができないので気が萎えます、
コンビニに買い物もいけない・・・子供にとっては結構つらいですよ。

私も休業補償を利用して休んでいましたが、仕事も溜まっているので来週には出勤予定です。
来週からやっと塾も再開されます。


3学期分の勉強を自分でするって結構大変ですよね。補習もないようだし。学習習慣のない子はどんどんおいていかれそう。。
塾に行っている子供はこの点良かったと思っています。2日ごと塾から連絡あるし、質問できるしで、よかったよ。
これから受験があるのに色々と大変。

頑張って欲しい母です。

水頭症

こたちゃん回復傾向にあります。
このまま発作なく15歳を迎えられるといいのですが…

気温差があって食事がとれる時とダメな時があって毎日薬が飲めていないのが気掛かり。

ラフィー14歳 キリー9歳

ここ最近の天気、気温差が犬猫人間ともにきつい日々を過ごしています。
そんななか2月11日は誕生日です。
ラフィー14歳 キリ―9歳 お誕生日おめでとう。

最近ラフィー君は足腰が痛いのであまり散歩をしないで過ごしています。
抱っこも関節痛い時ができないので、触るに触れず・・・そっとしている日々。悪化するきっかけが怖いです。

そろそろシャンプーしたいのですがね。

痴呆も入っているのでうろうろと徘徊することが多いです。

キリ―は9歳、最近アレルギーが酷いです。
気温差で上手く換毛ができなくて毛がぱさぱさしています。
肉体的には色々とジャンプができなかったり、走りすぎて倒れたり老化が進み、精神的には甘えっこモードが強くなってます。

色々持病を抱えていますが、無理せず楽しい毎日を送りたいです。

私も自分自身毎日を送るなら肉体的に苦痛ない日々を送れるので一番いいです。
まろん兄さんのように最後の時までしっかり役目を果たして逝きたいわ。
ゆずのように最後の日が楽しい時間を過ごしたいです。
ラフィー、キリー 元気で2020年を過ごそう!!


小龍ちょっと回復

今回ばかりはもうお別れを意識していた小龍の発作。
いただいた薬も効かず、点鼻薬もダメで・・・本当にもうダメだと思ったのですが、昨日あたりから復活しつつあります。まだまだフラフラしています。小さい発作はでてるのかもしれないけれど、ものすごい麻痺状態は脱出ました。
今あるお薬を飲んんだら次は発作がでないようにするお薬への変更になるのかな。

3日分頂いて、お守りとして3日の計6日分。5日目かやっと収まったかも。

1日3回なので8時間。小龍も私もつらかったです。お互いにゆっくり休めなかったからね。
台風が来ているので気圧が心配ですが(気圧で発作が起こるので)このまま乗り切ってほしいです。

連休明けにまた通院かな・・・・

プロフィール

nanako

記事検索
QRコード
QRコード
メッセージ