++ゆず亭++

我が家のわんにゃんの毎日の記録

パピヨン・チワワ4・トイプードル・ボーダーコリー・Mダックスの7ワン ラグドール・メインクーン2・スコテッシュ・ホールドロングコート・ペルシャ・ノルウェイジャン・日本猫4の10にゃん、16匹の大家族。 8歳の娘とわんにゃんの成長記録です。

小龍の体調 悪化

昨日から我が家の長兄小龍兄さんの食欲が落ちて食べてくれません。
元々水頭症というリスクがあり、気圧の変化には辛い様子の小龍。
その体調のうえに高齢リスクの心臓病が加わり、前立腺の腫れと膵のう胞が見つかりました。

病気を抱えている小龍にとって1日食べないって事は体重が減る上に脱水にもつながります。
口元にごはんを持っていっても食べず、水も拒否。
ふらふらして危ないので個室に隔離して、AD缶を与えました。

臭いに反応はするけれど食べない・・・シリンジでお水を少し飲ませました。

夕方に「ぐぇ」という今までに聞いたことがない声が聞こえたので、小龍のところに急ぎ様子を見に行きました。お座り姿勢で吐いてもいない。抱っこしてみて、軽くて、軽くて怖いくらい。
けれど抱っこの姿勢で嫌がるところがない。膵炎だったら激痛というのでおそるおそる触るが反応がない。なんだろう、嫌な感じのする声だったんだけれど。歩かせてみればふらつくけれど歩く。

洋服脱がせて、ゲージに水とAD缶と介護食を入れて薄暗くしておくと、数時間後ごはんを完食してくれました。自分から下に降ろせと鳴いて訴えてくれたので、ちょっと安心した。

まだ気温の変化も激しいし、体調が良くなったわけではないのですが、今日あった不安は少し小さくなりました。

膵炎の末期とかだったら・・・・膵のう胞が破裂してたらとかを考えてしまったので。
低脂肪の食事しててもなったんだけれど、原因は不明なんだそうでこの病気に治療方法はなく痛みを和らげる事しかないとか。どこかのサイトで読んだ「安楽死も覚悟してください」という言葉が過りましたよ。今年で14歳の小龍君、水頭症で発症し死にそうになった事もあります。小さい発作を乗り越えつつ生きてきたので、何らかの手術をする事になったら死んでしまう確率はかなり高いと思う。
まだ13歳、もう13歳、あと4ヶ月で14歳なんだよ。どうしたら一番こたちゃんの為になるかな?

安らかな老後を過ごして欲しいだけが難しい、考えすぎてるのかもしれないけれど。

色々やっても結局痛い辛い思いをさせてしまったなと思うコ達が多いから、緩和ケアに行きついてしまう。こたちゃんの今一番痛い処はどこかな。緩和ケアしてあげたいな。
緩和ケアも毎日注射打って意識がもうろうとしていて、効果が切れて意識がはっきりすると痛いという繰り返しで、それも辛いんだけれど・・・・ミントで経験したけれど辛かった、お互いに。

こたちゃん、元気復活して桜の花を見に行こうね。

犬の感電

キリーがコタツコードで感電しました。

発見が早くすぐにコードの電源を切った為、どこも怪我していなくほっとしました。
しかし、コタツに潜り込んでごそごそしているなぁとは思っていましたが、コードを噛むとと思わなかったです。

失禁、脱糞して聞いたことがない声で鳴いていた時は、正直死んだかもと・・・という気持ちがよぎりましたよ。
ずっと震えていて午前3時過ぎまで見守っていました。寝息が聞こえてきたので安心して私も寝ました。

びっくりしたよ。本当に・・
万が一を考えてですが、2日ほど静養させます。IMG_20181127_153629

私の体調

仕事をしないでしばらくは休養中のnanakoです。
元々激しい片頭痛持ちなんですが、仕事をしてから更に悪化して薬が手放せないくらいになっていました。頭痛が始まると吐き気がものすごくて動く事もできない、光がダメで音がダメで…。
薬がないと1週間は寝込んで、吐いて気持ち悪くて動けないのです。
でも仕事があるし、薬が効けば動けるので飲みまくっていたダメージが出てきた。
片頭痛が発症した時のあの体調になるのが怖くて、薬を飲み過ぎていて内臓の調子も精神的にもどっと悪くなっていますよ。

でもって「これって、良くないよね」と精神的に怖くなってきたので、薬飲んで無理していた生活習慣を治したい!頭痛だって寝ていれば良いんだ!と考えられるくらいには時間的に余裕が出てきました。

うちのコ達を送って見届けるまでは元気でいたいのですよ。
こんな事を考えるのは良くない精神状態。雷蔵さんが逝ってしまった時の精神状態にちょっと近い感じがするのです。トリガーがまろん兄さん。
やばいな、なんとかした方がいいな・・・と考えて体調を整えようと思ったわけです。
今まで自分の体を労わってこなかったのであと10年は戦える体を作りたいなぁ。

仕事を辞めて暫くは休みます

最近はなんだかやる気がでなくて放置気味のブログです。

10月に入って仕事を辞めたんで、少しの間は休んで静養したいと思います。
ずっと仕事していて、子育てと犬猫達との生活でちゃんと出来ていない事を修正していきたいかな。
家がごちゃごちゃゃしているのも嫌だった。
まろん兄さんとガブちゃんが逝ってしまったことに対しても向き合えていない。

それと自分の身体を休めたいですよ。
娘を産んでからほぼ休んでないので。

小龍の具合も悪いので寄り添ってあげたいです。

以上、近況でした。


北斗君が虹の橋へ

チームゆずっちのお友だち、北斗君が亡くなりました。

まろん兄さん、お迎え早くない?

まだ若いのに…なんと言っていいのか言葉がもう出ない。
いや年齢とかそういうことじゃなくて、突然過ぎてっていうか、予告あっても受け入れられないなだけれどね。

みんなに会えたかな?

虹の橋のたもとでまっててね。

まろん兄さんが亡くなりました

まろん兄さん亡くなりました。
ガブちゃなんが亡くなってからいつも気管虚脱の咳とは番う感じの咳が出てきま太。
それからずっと寝れなくて。。。水曜日に病院へ行き心臓が急激に悪くなっている。
肺の周りに水が溜まっているようだとの事。

別に心臓の薬を追加。

その次の日28日木曜日
よろよろと立ち上がって娘の元にいき、神経症状が出たかのように歩き方が変です。
娘の元で数分過ごし、またベッドに戻りなんだかお別れをしているのでは?と思ってしまいました。

20時半ごろ、犬達がいる部屋まで歩いて行き、入らせてと訴えるので扉を開けてあげるとみんなに囲まれます。しばらく全員と絡んで、おしっこをして自分のベッドに帰るというので抱き上げて戻しました。
それから、ごめん寝のような今までしたことがない寝方をしていて。。。大丈夫?苦しくない?と私が姿勢を横に寝せてあげ10回呼吸をしないうちに静かに逝ってしまいました。

最後までみんなに挨拶をして、兄さんとして立派な姿で旅立ちました。

いままでありがとう、まろん兄さん。
大好きだよ、
覚悟があったはずなのに、ものすごく辛い。


ガブちゃんが亡くなりました

ガブちゃんが亡くなりました。

原因は結局不明でした。検査もしたけれどね・・・やっぱり原因をはっきりした方がよかったかな。
でも、色々してもダメだったような。

ガブちゃん、今までありがとう。

書きたいこともいっぱいあるんだけど、なんだかうまくかけないよ。

プロフィール

nanako

記事検索
QRコード
QRコード
メッセージ