++ゆず亭++

我が家のわんにゃんの毎日の記録

パピヨン・チワワ4・トイプードル・ボーダーコリー・Mダックスの7ワン ラグドール・メインクーン2・スコテッシュ・ホールドロングコート・ペルシャ・ノルウェイジャン・日本猫4の10にゃん、16匹の大家族。 8歳の娘とわんにゃんの成長記録です。

低気圧

今日は天気が微妙でした。
暑いというか蒸しているのでだるい・・・人間もわんにゃんも体調が今一つでした。

通院だった小龍君、原因不明のまま通院治療中断。
このまましばらく様子見という事になれました。

しかし、12歳の小龍にとってしばらくって??

まろん兄さんにばかり気を使っていたからか、予想外の小龍のダメージにちょっと心が不安定ですよ。
水頭症とか、歯周病とか、前立腺の病気とかは予想していたけれど、、、
原因不明って・・・

今日は兄さんの咳がとまりません。
明日、またまた通院です。

色々と忙しくて家の片づけが進まないです。

近況

ここずっと、体調が安定せず…我が家のみんな連日通院です。

まろん兄さんの咳はひどくなったり収まったりですが、食欲まで亡無くなってきたりするのがものすごく心配。
散歩に行けるくらい元気だったのに・・・です。

尿結石で即入院と言われた天ちゃんは、なんとか通院のみで済ませております。
自己判断で飲ませた抗生剤が良かったようです。
あとはサプリの量を増やして、PHコントロールを食べ、ウエットで水分補給。

小龍は原因がわからず、どっか悪い・・・。
抗生剤とステロイドで数値が落ちましたが、痩身の原因が掴めません。
これ以上だと大学病院で調べないと無理とのことです。

桧ちゃん、血液検査もまぁ問題ないのですがやはり痩身が気になり通院中。姉妹猫のミントがリンパ腫癌だったので、きになるところです。

太ってるコはそれはそれで問題なんですが、痩せてるって怖いです。

みなに元気になってほしい。

酸素発生器が来て1週間

気管虚脱の重症の場合に長期的に使うであろう酸素発生器、それも濃度90%までっていうのはとても助かります。まろん兄さんとっても楽になりました。

しかし、今週の血液検査で肝臓が悪い事が判明。
まぁ、週1、2でステロイド打っていたら悪化するのは当たり前。

肝臓の薬が追加されました。飲ませにくい・・・というか飲んでくれない。
薬を飲まそうとすると暴れて発作が起きるので難しいなぁ。

今度の8月で15歳のまろん君の為に出きる限りを尽くしていますが・・・気候の変化だけは無理。

今年の夏は乗り切って欲しいです。

酸素発生器買いました

今日、酸素室が届きました。
昨日注文して、9時に届くとは・・・助かりました。

タイマーセットして2時間の口元に酸素を受けていると、咳が止まった。
吸える酸素濃度が濃いので楽なのだと思う。

これだ薬の回数が減るといいな。

買ってよかったです。

車でも使えるという事でシガーソケットがついていましたが、私の車は最新もので、USBはついているけれどそはついていなかった。

ちょっと残念でした。

まろん君の生活が楽になるといいです。

音も今までのより静かでした。安眠ができる静かさっていいよね。

酸素室

酸素室を作る・・・と言いつつも中々決断できないまま6月も半ば。

まろん兄さんの容態は一進一退です。散歩に行ける事もあったし、咳が酷くて寝れない日々もあったり。

酸素があれば体調は楽になりますが、確実に体が弱りって行くので、酸素室レンタルする時は「もう、ここから出ることはないんだ」という、まろんの生きていることを諦めるみたいで嫌だったんです。

選択の時、私はまろんにとって正しい事を選んでいるだろうか?
正しい選択をしたと思うことなんか、本当に少ししかないと思うけれどね。

でも・・・咳をしているまろんのレントゲンを見たら、「楽にしてあげたい」という気持ちしかないよ。後々の事を考えている場合じゃないんじゃないって。

最近は酸素室についてネット調べてばかりです。

明日には購入手続きをして、まろんを楽にさせよう。

小龍、お尻が腫れる

昨夜、小龍が下痢をしていて、夜にシャンプーしました。
お尻をみたら真っ赤に腫れていてと触ると痛がる。

尋常ではないほど腫れていたのでキシロカインを塗って、感染症にならないよう犬達の毛布を全部取り替えました。

朝になって病院へ旦那に言ってもらい経過を聞いたところ、お尻は腫れているだけで、肛門腺が詰まっているとかではない。血液検査をしたところ炎症している様子がみられるとの事で、エコーとレントゲンもとったのですが異常個所が不明。

注射を打ってもらい、軟膏をもらいました。

土曜日に病院へまた行きます。

なぜかわからないけれど、昔っからご飯を食べない。
完食することもあるし、欲しがる事もあるんだけれど、食べない時は絶対に一口も食べない。

小龍は元々水頭症を発症しており、脳の発達っていうか回路具合が微妙です。
でコミュニケーションが取り難い、なかなかに何を考えているか不明な点が多いコです。
散歩のでは白線の上とか、縁石の側をずっと歩いてます。これが途切れると、歩けない。

小龍なりに伝えようとしている感じは伝わるのですが、読み取れない人も他の犬も。

そんな小龍ですが、12歳。
もう高齢のおじいちゃん犬です。
体にガタがきている歳ですですが、結構元気な印象だったので安心していました。

まろん君、蜜柑に続いて小龍まで通院か・・・みんな元気になって欲しい。

みかん、発作

夕方、みかんが突然痙攣をおこしました。

最初は腰が立たず、または足を痛めたかな?って思ってたんですが。抱き上げたらよだれたらして、震えてて瞳孔開いてて、息をしている?心臓動いてる?

身体が硬直してきて。死んだかもってという感じになってしまったです。
急いで病院へ。
10分くらいなんですが、痙攣していたのが少しずつ収まり、着いた時には大分回復していました。

先生の診断では「脳」からきているもの。

詳しく調べているなら大きい病院に行く必要があるとのことです。

経過観察して回数と発作時間を記録しておくこととなりました。

普段丈夫なみかんなので、結構心配です。
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
メッセージ