++ゆず亭++

我が家のわんにゃんの毎日の記録

パピヨン・チワワ3・トイプードル・ボーダーコリーの6ワン ラグドール・メインクーン2・スコテッシュ・ホールドロングコート・ペルシャ・ノルウェイジャン・日本猫4の10にゃん、16匹の大家族。 3歳の娘とわんにゃんの成長記録です。

ミント

久しぶりに我が家のミント君(♀)の登場です。

あまりブログに登場しないミント君。

彼女はひのきと一緒の姉妹猫で、基本パパさん派です。

冬は太りまるまる・・・夏はほっそりという猫ちゃん。
不妊手術検査まで、オスと言われていた猫です。

ワクチン、血液検査、猫風邪治療・・・ずっと病院に通っていたのに、ずっとオス猫と間違われていたので今でも「ミント君」のままです。

先入観というか、彼女として見れないのよ。

ひのきと姉妹だけあって(?)というか
「このコってばなんて可愛いの~」と撫でていたら、突然右肩に噛み付いて犬歯がぐっさり!

刺し傷って、血があんまり出なくてって、ズキズキ痛いんだ・・・アイスピックで刺されたらこんな感じかな~という体験をさせてくれました。

猫の犬歯って意外と深かったな。
刺し傷は治りにくかったです。

ひのきに角膜剥がされて、ミントにぐっさり噛まれて、この姉妹猫はいったいなんなのだろうとちょっと悩みましたわ。

そんなミント君は我が家の虎之助に似た模様の為に、たまに間違われていました。

虎之助が逝ってしまってからは、なぜか間違える事はなくなりましたが・・・
(心が虎之助とは違うって言ってるんだろうね)

ミント君、色々面白い猫です。
DSC00046







発熱

土日になると調子を崩す我が家の娘こと、姫ちゃん。

土曜夜から38度5分の熱が出で、寝ていたら吐きました。
すぐにカロナールを飲ませ、吐き気止めの座薬。

日曜の朝には元気になったものの、あまり出歩かないで家でお掃除などをしておりました。
あまり食べず、
やはり体調がよくないようで、深夜0時を過ぎてやっと寝ました。

近頃の姫ちゃんは言葉もはっきり言いますし、いつの間にやら・・・こんなに大きかった?
日々成長していると、それが当たり前になって記録が少ない事!

猫も犬もそうだけれど、小さい時っていつの間にか成長しちゃって、過去のアルバムを見てもっと撮っておけばよかった~と後悔するんだよね。

ここ数日は一生懸命親やテレビの真似をして話しています。
正しい日本語使わないとなぁ。。。

胃腸風邪

胃腸風邪、今度は旦那がダウン。
私は仕事に行き、旦那と娘がお休みです。

やっと・・・ごはんが食べれるようになり下痢も止まった娘。

元気いっぱいですが、顔色はまだ悪いですね。

DSC00013

この写真は昨日、薬局に行くときのハイテンションな娘。
なんだかなぁ・・・キャッキャッ叫びながら走ってました。
後ろでゆずとラフィが無視してます。

そうそう、カメラを買い換えました。
娘に出産時に購入したフジのF100壊されました。
まだ2年しか使っていないのに・・・。
今回はソニーにサイバーショットです。

3D・背景ぼかしという機能があります。
一眼レフもあるので使わないかなと思った機能。

DSC00039

↑のように背景がほんわかとボケます。

無くてもいいけれど、使い方で面白そうですよ。

明日は仕事と保育園に行けるといいんですが・・・。
子供の体調ばかりはなかなか難しいですね。

保育園でぶり返さない事を願うわ。



祝2歳

娘の2歳の誕生日。
川越の「ふぉとさいく」さんにて写真撮影をしてきました。
ワンコ達・・・娘に振り回されて気の毒でしたが、耐えました。

DSC06214

2歳になると、親の真似をして「ついて」など、コマンドを一緒に言います。

娘のいう事を聞く日が来るのか?と疑問ですが・・・これからも仲良くして欲しいです。


ブログ

今まで使っていたブログに広告が入るようになり・・・なんだかんだでFC2にお引っ越し。
しかし、私にはFC2、写真の貼りつけがなんだか面倒。
同じ画面でできないのが、本当に面倒でして・・・探していたらライブドアのブログが意外と使いやすい。

エキサイトで有料プランにするか、このブログを有料にするか考え中です。


私にとってはブログとは、覚書。
我が家の犬猫達の健康管理から、こんな事あったんだねという思い出までを綴っています。

動物病院へ行った時に、ウリエルの通院記録を携帯でささっと見れるありがたさ。

使いやすいのが一番なんだけれど、あとは年間の費用をかけてまで続けるかどうかという問題です。

一番使いやすいのはエキサイトだったんだけれどなぁ・・・。

改名

名前、マルベリーと変更いたしました。

DSCF0295

まるちゃんをこれからもよろしくお願いします。


本来の気質

ラズ君・・・
うちで引き取った時から甘えたさんだったのか・・・?

って思っていたんですか、本来の気質がどんどんでてきて、普通にひとりで気ままな時間を過ごしています。

飼い主にべったりと聞いていたんですが、これは何か不安を感じていたときの行動のみたいでした。

なぜならば、今は安心しきって好きな場所でのびのび寝てますから。

ごはんも段々とがっつくなくなりました。
いつでも好きな時間に食べれる我が家。

今まではごはんの時間というのを作っていました。
餓えに対しての危機感がある野良猫出身だと、ごはんの時間を決めると食いだめして胃腸を壊すことが多かったんです。

それで、気が向いたときにいつでも食べれるようにしたら、そういう不安感がなくなりまして、吐くことが減りました。

そんな環境なんで、いつでも食べれるという事になれてきたラズ君。
ガツガツするより、遊ぶほうが楽しくなってきたようです。
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
メッセージ