++ゆず亭++

我が家のわんにゃんの毎日の記録

2011年07月

パピヨン・チワワ3・トイプードル・ボーダーコリーの6ワン ラグドール・メインクーン2・スコテッシュ・ホールドロングコート・ペルシャ・ノルウェイジャン・日本猫4の10にゃん、16匹の大家族。 3歳の娘とわんにゃんの成長記録です。

デジカメが壊れた

去年の年末に買い換えたソニーのデジカメ、サイバーショットが壊れました。
メニューキーが下にしか動かない。
シャッターが開かない・・・などの不具合があるので修理に出そうかと思い保証書を探したのですが、ないんですよ。
箱ごと一式説明書もない!!
思うところは全て探したんですが・・・

買って7ヶ月ちょっと。
まだ保障期間以内なのですが、保証書がないとなると有償になりちょこっとした金額を足すと新品が買えてしまいます。
修理内容によっては新製品が買えるかもしれません。

旦那が帰ってきたら、また探しますが・・・どこにあるのかしら・・・?

ANCオートキャンプ宝島

私達が今回キャンプに行ったのは、栃木県のANCオートキャンプ宝島。
DSC00127
お水の美味しい標高のちょっと高いキャンプ地です。

殆どがワンコ連れというだけあって、確かにワンコ連れのキャンプの人たちばかりでした。
シェパード、ニューファンなど夏のキャンプではあまり見かけない犬種もいました。

本当ならばワンコをノーリードにしておけるキャンプサイトがよかったのですが空がありませんでした。
実際にはバンガローのテラス席に囲いがありまして、そこでワンコをフリーにしておける+初キャンプで子供はおおはしゃぎ、テントの設営している時間なんかない!
バンガローでよかったと思ってます。

失敗点はバンガローという事でコンロなどしか持参していなかっ為、アブや蜂などがやってきて落ち着けなかった。
蚊帳は必要。

ひと段落ついたら近所の川に探索へ。

ちょっとした小川はいいんですが、本流は冷たすぎて入れません!!
めちゃくちゃ流れが強くて早すぎました。
DSC00178
キリー達は人工的に作られたせせらぎ公園でちょこっと水遊び。









DSC00232

なにがあるのだろうか?
執拗に掘っていたキリー。

DSC00238

小龍君も少しはせせらぎに入って涼しいようでした。
水が嫌いで近寄らないので無理やり入れました。
そうでもしないと熱中症になりそうな気温でした。

DSC00279

ラフィは色々探検してましたが一番私のそばにいたので写真が少ないです。足元にいたり、後ろにいたりと気が付かない、気配を察知させないラフィ。

柿右衛門はせせらぎを歩いておりました。
DSC00245

ひとりで降りてこんなに歩けるまでに回復。
本当に嬉しいです。

おいしいお水ん゛汲めるのですが、キャンプ場でも飲めるのでまぁ・・・いいかって事で。

サイトに戻り夕食の準備に取り掛かります。
2歳半の娘はキャンプと言っても特別な物が食べたい訳でもなく、むしろいつものご飯を要求。
そうだよね~いつものご飯がいいよね。

スイカを1個買ったので夕食後に3人と6ワンで食べました。
キリーは皮まで食べてしまう程のお気に入りとなったスイカ。
娘は種を「虫がいる!!取って」と大騒ぎでした。虫じゃないからと言っても聞かない2歳児。

おふろの時間を20時半にした為に、失敗。
その頃には眠くて仕方ありませんでした。

しかし、初キャンプって事でテンション上がりまくりの娘+6ワン達が寝たのは22時過ぎ・・・

ゆずと柿右衛門は20時半には寝ましたが、ラフィはずっと神経過敏でうつらうつらと起きていました。
そんなラフィに何度も起こされた私も寝不足でした。
寝不足の一番の原因はキリーのハァハァという声。
山なのに暑かったんですよ、バンガローという室内なのもあったと思うのですが、明け方まで暑かったです。

初日はどたばたとして終わりました。
次の日に続きます。


初キャンプ

急な事ですが、初キャンプにいく事になりました。

あわてて前日にネットで調べてみては、殆ど空いていない状況にあきらめかけ。
それでも望みをかけて電話してみたら、4人用のバンガローなら空いていますって事で予約。

仕事から帰ってからカインズホームで明日の準備ものを買い込み、これから積み込みです。

小龍・ラフィ・キリー・娘は初めてのお泊りキャンプ。

体調崩さないで、楽しめるといいんですが・・・。

明日からキャンプに行ってきます♪

深谷七夕祭り

川遊びの後は深谷の七夕祭りに行ってきました。
DSC00722

ものすごい人・・・人!!
娘はベビーカーで、ワンコもカート。
そうじゃないと踏まれる、はぐれる。

ゆずはさっさとカートの下段でひとり退避。
上段に4ワン、キリーは歩いてもらいました。
いろいろ落ちていますし、人も多いしでキリーはジェントルリーダーを着用。

流石に6ワンもいますと目立ちますが人が多すぎて立ち止まれないのがよかったです。
キリーはから揚げ貰ったり、スイカ食べたりといっぱい食べまくりました。

素直なコでよかった、人が大好きでよかったわ。

屋台の食べ物を食べているとやはり人がやってきて、まろん兄さんと小龍は愛想よくご挨拶していました。

キリーはだんだんとテンションが下がり、最後は娘のベビーカーに乗っかって帰りました。

今まで小型犬ばかりで気にし事がなかったけれど、移動用のカートにはボーダーコリーは入らない。
入っても、まろん達と一緒に相乗りはできないという事実に、あっそうかという思いです。

もう少し大きいカートに買い換えたら今度は車に積載できないのでいろいろ思案中です。

川遊びとお祭りで疲れたワンコ達は家までぐっすりでした。

飯能で水遊び

今週も川遊びです。
DSC00697

今回は飯能市で遊んできました。
しかし、岩場のせいかこの川は流れが速かったし、深かったです。
DSC09952

まずは水が大好きなキリー、無理やり泳がされて・・流れが速くておぼれかけていました。
DSC09953
足がつくところはまだいいのですが、流されそうになると無理!!って顔して戻ってきます。
DSC09931
そのうちに震えだしてしまいまして、私に抱っこされて川岸に戻りました。
DSC09924
ゆず姉さんも水が大好きなんですが、浅瀬でしか遊びませんでした。
DSC00041

小龍と柿右衛門はまったく川に入らず炎天下の中も木陰で私達が遊んでいるのを観察。
DSC00087

しかし、暑さで倒れそうになった柿右衛門。
無理やり泳がされます。流れが速いので柿右衛門の脚力では流されていき危なかったです。
DSC09950

まろん兄さんは遊んでいる人たちになでてもらって、水に入らず。
DSC09946

ラフィも少しだけ遊びましたが、やはり浅瀬でのみでした。
DSC09939

娘は喜んで川に入ったはいいもの、石ですべり転んで顔から水に突っ込み、大泣き。
その後も水深が深いところにはまり、仰向けで目を見開いてぶくぶくしていました。
あのときは焦りました。
DSC09976

ライジャケ持ってこないと水遊びは危険です。

犬も人もライジャケあるのに持って来なかったからも次回は持っていかなくては。

livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
メッセージ