++ゆず亭++

我が家のわんにゃんの毎日の記録

2012年04月

パピヨン・チワワ3・トイプードル・ボーダーコリーの6ワン ラグドール・メインクーン2・スコテッシュ・ホールドロングコート・ペルシャ・ノルウェイジャン・日本猫4の10にゃん、16匹の大家族。 3歳の娘とわんにゃんの成長記録です。

柿右衛門

病院から帰った柿右衛門は、まだ暖かくて・・・

ただ寝ているだけに見えます。


本当に死んじゃったのかな?


なんで、どうして・・・


だって数秒前まで一緒にお散歩してたんだよ。


しっぽにいっぱい櫻の花びらをつけ歩いていたんだよ。


なんで・・・

どうして・・・


そりればかりです。


柿右衛門が亡くなりました

柿右衛門が散歩中・・・
事故で亡くなりました。

人工呼吸して、心臓マッサージして・・・・病院へ着いた時は一度戻ったんだけれど。。。

17時25分に心臓は止まったきり動きませんでした。

突然の事で、まだ混乱しています。

数分前までは元気に散歩していたのに・・・

私がちゃんとしていないから。
私が悪いんです。

ごめんね・・・

謝って済むものじゃないけれど・・ごめんね。

DSC03036

櫻が病気です

ローズマリーが急性腎不全で亡くなったあと、病院で健康チェックを受けて異常なしと言われた櫻。

それでも太らなくて、別の病院で再診してもらうものの、異常はない様だと言われ・・・

ストレスから食が細くなっているかもと言われ、櫻だけ個室で私や旦那が一日に何とも食べさせた。

フェリウェイも復活して、トイレも砂の種類を色々変えて置いたりした。


しかし、櫻は小さじいっぱいを食べる程度であまり食べない。


そのまま20日を過ぎ、やっぱり絶対になんかあるよ、食べる量少ないし・・・なんだかフラフラしているしとまた病院に行き血液検査をしてもらいました。


検査結果では異常らしい異常はない。

あまり食べていないのに脱水もないし、腎臓も元気。


エコーで内臓を調べたら、、、腫瘍かな??らしきものを発見。

違うかもしれないし、なんだかはっきり異常とも言い切れないものがあった。


小動物がんセンターで詳しい検査をする事になりました。


また癌かな・・・

なんだろう?


うちに発がん性物質とかあったけ?


櫻は私が雷蔵とアランを亡くしていてブルーだった時に我が家にきた猫。

ラグドールなのに大きくならないで心配して病院にも行った事がありました。

小柄で体重が四キロを超えた事があまりない小さい猫。


今日の体重が2.6キロになっていて大丈夫?ミントみたいに軽くなっていたよ。

元々の基本体力がミントと違うから心配です。




包帯を外した

爪が折れた小鞠ちゃん。


足の包帯は取れたらそのままでいいです。


そう言われていますが、きつくてとれないまま4日が過ぎました。

あまり包帯がきついのもなぁ・・・思い切って包帯を外してみました。


足が腫れている・・・これって血流が悪いからじゃないの?

単純に考えて、爪を折って抗生剤を打っただけなら、もうそろそろ治っているハズ。


うむむむ。

明日仕事が終わったらこまちゃん病院かな。



爪が折れた こまりちゃん

我が家の新入り猫小鞠ちゃん。

足から血が!!

急いで病院へ行くと、後ろ足の爪が根元から折れている、そしてばい菌も入ってる。


抗生剤を打ってもらい包帯してきました。


痛がる様子もなく普通にしていたから気が付かなかった。


またらいしゅ

livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
メッセージ