++ゆず亭++

我が家のわんにゃんの毎日の記録

2014年06月

パピヨン・チワワ3・トイプードル・ボーダーコリーの6ワン ラグドール・メインクーン2・スコテッシュ・ホールドロングコート・ペルシャ・ノルウェイジャン・日本猫4の10にゃん、16匹の大家族。 3歳の娘とわんにゃんの成長記録です。

ちょっと精神的に・・・

我が家のなっちゃん、基本的には臆病、気質はとってもいい子だと思います。
保護期間なので(このまま飼い主が現れないとはおもいますが・・・保護期間は遵守)医療行為ができません。

それがね、あだとなってのか?ただ運が悪かったのか?

いいがかりみたいなものを・・・まだ精神的に疲れているので書くとごちゃごちゃしちゃう。

なっちゃんは噛む犬ではないです。

人に向かって行ってしまった点は吠えたところは私も反省して、なつのしつけをしっかりしようと思います。

けれどその場で大丈夫と言って去ったあと、30分以上もあとに戻ってきてここの傷・・・と言われても・・・なっちゃんが噛んだのかどうかはっきりしないかさぶたりように傷を見せられても納得しません。

納得しないけれど、なっちゃんが保護犬という点で信頼関係がしっかりできていないので私も「この傷はうちの犬が噛んだという証拠ありますか?」とは言えなかった。
膝頭、一番堅いところを「噛む犬」は噛まなでしょうし、歯が当たっただけとしても黒っぽくかさぶたにはなりません。

・・・・30分後にその傷はないですよ。

本当にいろいろあって疲れた。
なっちゃんの医療行為ちゃんとしても、結局言いがかりつけられたんだろうな。

夏風邪

先週、いろいろあって落ち着かない日々を過ごしたのがいけなかったのか、風邪をひきました。
毎年この季節って気を付けていてもナニかと起こります。

夏の始まりの季節。
なんでかな??

厄払いに行って気持ちを切り替えないと・・・と思ってます。

小龍 テンカン発作

それは突然やってきました。
小龍の癲癇発作です。ずっっっと8年程は発作がなかったのに。

16時頃、突然「キャン!」と一声小龍が鳴き犬部屋に走っていきました。
そのあとを6匹の犬達がものすごい勢いで小龍の周りに走ります。

まろん兄さんも走って小龍のそばに、はりつき、私は小龍の様子を知りたいのに周りにいる犬達をひっべはがしている状態です。

そして、もうひと鳴きして・・・手足を触ってもなにもない。
よく見ると左目がちょっと出ている。
ブドウ糖を与え、しばらくだっこして様子を見ていました。

てんかんって経度だと、ほんのちょっと数秒でケロッとしているから怖い。

心配でずっと見張っておりますが、今は大丈夫みたい。

重い発作の時のようでなくってよかった。。。

もともと小龍は水頭症があり体力があればなんとか小康状態だったのですが、ここのところの低気圧のせいもありあまり食事をとらなくて体力低下していたのかも。
今日はなるべく一緒にいますが、このままゆっくり静養してほしい。

まろん兄さん帰宅

ジャック君のおうちに行ってた、まろん兄さんが戻ってきたよ。
ありがとう、ジャック君とみなさん!
めちゃくちゃ甘えっこのまろん兄さん。

我が家に戻ったりキリリとした兄さんに戻りました。
IMG_0687

小龍となっちゃんが遊んでるからまろん兄さん寝れないじゃないですか。

まろん君は本当にかっこいい、存在感が半端ないですね。


北海道に着いた 1日目

低気圧の影響で結構揺れた飛行機。
なっちゃんを連れて羽田空港まではかなり大変でしたが、なっちゃん吠えなかったな。
1,2回びっくりしてワンと吠えた場面がありましたが移動中は静かでした。

北海道は埼玉より暑かった。
暑い上に義実家にはエアコンがない、古い扇風機1台。

ついた日は納棺でして、いろいろお客様もくるし暑いし、なっちゃん疲れているし・・・・私も体調がどーんと悪くなりました。

夕方18時過ぎると虫がすごいし・・・でもお散歩。まわりになにもないので車に注意していればいいかなって思ったけれど、ダックスだと麦畑や作物に埋もれて見えなくなる。
IMG_0678
はじめてずくして、ずっと家族にべったりでした。
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
メッセージ