++ゆず亭++

我が家のわんにゃんの毎日の記録

2016年12月

パピヨン・チワワ4・トイプードル・ボーダーコリー・Mダックスの7ワン ラグドール・メインクーン2・スコテッシュ・ホールドロングコート・ペルシャ・ノルウェイジャン・日本猫4の10にゃん、16匹の大家族。 8歳の娘とわんにゃんの成長記録です。

まろん兄さんの体調

最近のまろん兄さんはちょっと食欲がなくて、ラム肉を食べています。
ここ数日、ラム肉も残すようになって心配です。

咳はかなり軽減されました。
薬なくてもいい時間が長くなっています。

確実に効果がてでいる!

気管虚脱の末期は呼吸困難で苦しいと聞きました。

命を文字とおりかけて、気管切開をするか安楽死するかというところまで考えいた。
ダメでもともとも、やってみようと先生にお願いして注射を取り寄せていただきました。
効果が出てきた―!!と最近実感しています。

咳き込んでも今までのように、1時間以上咳をして、咳止めも効果なしという状態からは脱しました。

あとはここ最近の気温差、気圧の変化が老犬の兄さんの体に堪えているようで、そこをなんとかできれば、元気な老後を過ごせるかもと思っています。

人間も風邪ひいて体調悪いのでここ数日は病院と家と職場の移動で疲れた。。。
今年もみんなで年越しできるよう、頑張ります。

気管虚脱 1クール注射終わり

まろん兄さんの注射が4回終わりました。

結論としては、少しだけ・・・いやかなり良くなったと思います。
相変わらず咳はでますが、気管が開いていってるとような感じです。
飲み薬も効きがよくなりました。
なにより、自分から庭にでようとか、玄関まで行こうとか動くようになった。
夜は咳で苦しくてうろうろしていたのがなくなった。

ただ14歳という年齢なので体調の波があるし、私が「効いてる」と思いたいのもあるから、この注射で絶対良くなるとは言い切れないのですが、なにもしないよりは良かったと思っています。

まろん兄さんにとって気管虚脱を患った2回目の年末。
去年よりは・・・よい方向にいってくれていると思いたいです。


livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
メッセージ