やっとインフルも我が家から去っていき、家事をめいいっぱいやる週末。
仕事にも復帰して、夕日を見ながら帰るとしみじみしてきてしまうのです。
だんだんと暖かくなってくるとね、ローズマリーから始まる去年逝ってしまったコ達を想って苦しくなるんだよね。
病気のミントと櫻の場合、色々手をかけて時間もあったから・・・というものあるんだけれど、ローズマリーと柿右衛門は辛い。
特に柿右衛門は本当に一瞬の出来事だったから。

視える友達が「リビングに柿右衛門がいた」と教えてくれた。
みんなが集まってる様子を見ていたと、なんか遠くから眺めているというか一緒に参加していたみたいな感じと言っていた。

私は霊感もないし特別に信じるほうでもないんだけれど、柿右衛門に会いたいなぁ・・・と思いましたよ。
居るなら夢でもいいから出てきてほしいなって。

うちのコは全員まぎれもなく可愛いんだけれど、柿右衛門は特別に可愛かった。
同じ血筋のコをと考えてしまう自分がいます。まろん君が兄さんなんだけれど、異父兄弟という感じがしない・・・やっぱり柿右衛門は特別だよ。よーちゃんのコさがそっかな・・・
DSC06119