今朝、6時ちょっと前に、ダイヤちゃんが亡くなりました。 私と娘は寝ていて、旦那がダイヤを見送りました。 (起こしてくれれば・・・と思いますが) ダイヤちゃんはそれほど苦しまないで逝ったとの事です。 確かに寝ているみたいでした。 急激に悪くなって、でも、もしかしたら奇跡が来るかもという思いもありました。 看取るための看護は辛いですね。 無理やりご飯やお薬をやる後悔が少しだけあります。 本日、荼毘に臥してきました。 葬儀屋さんは前回まるちゃんにお願いしたシオンさんです。 この子はこの月齢しか生きられなかったね、寿命だよ。 薬も吸収されていなかったです。 鼻も悪かったみたいで、脳にもダメージがあったとの事。 遺骨でいろいろ説明して頂きました。 そっか・・・ダイヤは命のろうそく限界までがんばって生きたんだね。 そっか。ダイヤがんばったね。。 理解できるけれど、感情は割り切れない。 毎日の日課だったごはんが無くなってしまうのが、辛いな・・・ ダイヤ、今までありがとう。 虹の橋でみんなと遊んでまっててね。