日曜日の夜、突然「ぐぁっ」という小龍のうめき声が聞こえました。慌てて見に行くと頭を左に傾けて片足を上げて固まっている。

てんかん?心臓?それとも脚のどこか痛めた?様々な疑問が頭をよぎります。

抱いてあげた方がいいのか、触っても大丈夫なのか。。。

眼振もなくただ心臓の音がものすごく聞こえる。雑音ありのがドキドキと聞こえてて「こたちゃん大丈夫?」と何度声をかけても反応が薄い。

発作のように収まって落ち着いて・・・また「ぐえっ」という悲鳴ではなく聞いたことのないうめき声。
傾けている首が固く張っているのでマッサージしてあげると楽になったようでうとうと寝始めました。

お守りにと持っていた水頭症の頓服薬を飲ませると数時間後は効果があたのか楽な姿勢で寝はじめました。
鼻水も出てるし目もでてるし水頭症の重い発作がでたのか。

もう14歳と3か月、老犬であり治療法に悩みます。