++ゆず亭++

我が家のわんにゃんの毎日の記録

ハイドフェルド

パピヨン・チワワ3・トイプードル・ボーダーコリーの6ワン ラグドール・メインクーン2・スコテッシュ・ホールドロングコート・ペルシャ・ノルウェイジャン・日本猫4の10にゃん、16匹の大家族。 3歳の娘とわんにゃんの成長記録です。

病院

動物病院へ行ってきました。
ミント・・・やはり原因が分からない。
脱水をしていたので輸液と栄養補給をしてきました。
ミント、点滴が嫌いで暴れます。
今回は少し慣れたのかな、ちょっと落ち着いていました。

口内になにかデキモノでもあるのかと、A/D缶を食べている様子をみましたが異常なし。
うん、あんなに嫌い!!と言ってたA/D缶、食べてるよ、それもがっつりと。

ミントは食べてくれればなんとかなるようなので、とにかく食べさせてって事になりました。
食べないようならばと食欲増進剤も。

そして今回はずっと下痢で苦しんでいるハイドフェルドも診察にきました。
ハイドは我が家に来てから下痢を繰り返してます。
フードを色々変えたり、消化酵素や乳酸菌を試したりしてよくなったり悪化したりの繰り返しです。

今日便を調べたら「トリコモナス原虫」が便にいました。
 新たな発見でしたので、これが全ての原因ではないけれど一因ではあるという事で駆除をします。
それと共に腸の炎症を抑える薬も。

セレクトプロテインをまた食べる事になりました。
いゃ以前食べて全然効果なかったフードなんですが・・・新しい先生と病院を信じて試してみようと思います。
アレルギーという事はわかってはいるんです。
なんで消化酵素とか、腸内環境を整える事をしていたんですが、なかなか上手くいかないまま2年、3年と経っています。
3ヶ月を目処に試す事となりました。

これでハイドも処方食のセレクトプロテイン。 
ミントはA/D缶。
ウリエルはphコントロール。

3匹の猫が処方食。
食べさせるのも、フードの管理も一苦労です。
二階の私の部屋に冷凍庫が欲しいな~

10日後にまた病院です。

ハイドフェルド

我が家のもういっぴきの小心者王子、ハイドフェルド君。

DSC00302












私は今まで色々な猫にあってきましたが、ここまで人間を怖がる猫を見た事がないです。
それも純血種ですよ。
野良猫で心無い人から虐待を受けたという敬意でなく、ペットショップでお金を出して買った猫です。

虐待する為に買ったのかと思う気持ちが芽生える程、人を怖がります。

保護時生後6ヶ月だというのに体重は1.3キロしかありませんでした。
今でもお腹が弱くてよく下痢を起こします。
(下痢止め効かないからステロイド買ったよ!!海外から)

我が家に来て3年経ちますが・・・私以外の人間は怖くて受け付けません。
新入り猫が来るとストレスで下痢をするコです。

いつも一緒に寝るときは枕元。
信頼されているんだと嬉しくなりますね。
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
メッセージ