++ゆず亭++

我が家のわんにゃんの毎日の記録

まろん君

パピヨン・チワワ4・トイプードル・ボーダーコリー・Mダックスの7ワン ラグドール・メインクーン2・スコテッシュ・ホールドロングコート・ペルシャ・ノルウェイジャン・日本猫4の10にゃん、16匹の大家族。 8歳の娘とわんにゃんの成長記録です。

まろん兄さんの体調

最近のまろん兄さんはちょっと食欲がなくて、ラム肉を食べています。
ここ数日、ラム肉も残すようになって心配です。

咳はかなり軽減されました。
薬なくてもいい時間が長くなっています。

確実に効果がてでいる!

気管虚脱の末期は呼吸困難で苦しいと聞きました。

命を文字とおりかけて、気管切開をするか安楽死するかというところまで考えいた。
ダメでもともとも、やってみようと先生にお願いして注射を取り寄せていただきました。
効果が出てきた―!!と最近実感しています。

咳き込んでも今までのように、1時間以上咳をして、咳止めも効果なしという状態からは脱しました。

あとはここ最近の気温差、気圧の変化が老犬の兄さんの体に堪えているようで、そこをなんとかできれば、元気な老後を過ごせるかもと思っています。

人間も風邪ひいて体調悪いのでここ数日は病院と家と職場の移動で疲れた。。。
今年もみんなで年越しできるよう、頑張ります。

気管虚脱 1クール注射終わり

まろん兄さんの注射が4回終わりました。

結論としては、少しだけ・・・いやかなり良くなったと思います。
相変わらず咳はでますが、気管が開いていってるとような感じです。
飲み薬も効きがよくなりました。
なにより、自分から庭にでようとか、玄関まで行こうとか動くようになった。
夜は咳で苦しくてうろうろしていたのがなくなった。

ただ14歳という年齢なので体調の波があるし、私が「効いてる」と思いたいのもあるから、この注射で絶対良くなるとは言い切れないのですが、なにもしないよりは良かったと思っています。

まろん兄さんにとって気管虚脱を患った2回目の年末。
去年よりは・・・よい方向にいってくれていると思いたいです。


気管虚脱について

我が家のまろん兄さんは若い頃、気管虚脱と診断されました。

若かったし、薬や気管挿入なんかで、なんとかなった。
乾燥した時期を過ぎれば、普通のたまにせき込んだりする、人間の風邪みたいな感じだった。
それが去年から全然咳が止まらなくなってきた。
どんどん悪化して、ひどい時は24時間のほとんど咳をしている。

冬を過ぎても夏になっても咳は止まらない。
体力の消耗もひどく、今ではほとんど寝ている時間が多い。

咳をしている時は起き上がっていたりしていたのに、ここ1か月は寝たまま咳をするようになっている。

酸素発生器を買ったけれど濃度が30%程度のもの。それでも、チアノーゼを起こして倒れた年末年始よりはだいぶ楽になった。
酸素室をレンタルしようかとも考えているけれど、さこに入ったらもう2度と出ては生きていけなくなってしまう。
高濃度酸素を吸ってしまうと、肺の機能が低下してしまう、普通の酸素で呼吸ができなくなってしまう。
躊躇している原因で、だけど酸素室があれば通院する回数も減る、注射の回数も減る。

注射して咳がとまれば通常の生活、お散歩だってできると思うと、なかなかレンタルできない。
今までの医療費で酸素室、買えるよね~ってくらいかかってるんだけけれどね。

先週から「カルトロフェン・ベット」という注射を試しています。これが効果あればいいんだけど。
この注射を期待している、緩和してくれればいい。
気管虚脱にも聞いたというブログを読んで、今の一縷の希望です。

気管虚脱になる原因は色々あると思いますが、ハーネスを使用して、小型犬なら首を上に向けさせるアイコンタクトはやめた方がいい。
ジェントルリーダーって首の負担を考えるといいんだなぁ今頃思う。

気管虚脱が酷くなると、夜は薬で寝かせることになります。
そして最悪の場合、呼吸困難になり命を落とします。
つぶれた期間は、薬で治るものではないです。

今、14年なのであまり無理な事をさせたくないのだけれど、永く一緒にいたいのです。
苦しくない、いい犬生を送らせてあげたい。


まろん君の様子

まろん兄さんの具合が安定しない。
ここ2週間ほどはごはんをあまり食べなくなってきた。

今までちょべろという姿をみた事ないんだけど、2,3日前からちょべろだし。
やけに甘えにくる上に、夜中うろうろしている。
咳が止まっているのはいいんだけど、このまま逝ってしまうのではと思うほどに静かで怖い。
まろん兄さんが逝ってしまうのはわかるけれど、それでも長生きし欲しいと思う。だけど咳が止まらず苦しんでいる姿を見ていると、どうしても咳を止めてあげたくて、薬を、注射を、酸素を・・・まろん君はどうしたいだろう?

ステロイドのせいで色々と副作用が出てきていると思う。
治療なのか、延命なのか・・・
治療ではないんだけれど、だって気管虚脱は治らないし、じゃあ延命なのかというと違う気がする。

苦しみを取ってあげたい、いつもみたいにお散歩に一緒に行きたい。

考えると、考えすぎて鬱になってしまうわ。

考えすぎて眠れない。。。

祝☆14才

まろん君14歳になりました。

おめでとう♪

・・・14歳だよ、うん感慨深いです。
今年は元旦から不調続きで、病院通いが続いています。

おめでたい本日も動物病院へ行ってきて咳止めの注射を2本打ってきました。

注射を打ったら咳が止まるのからか、寝ている時間が長くなりました。
疲れるものね、ずっと咳で寝れないから。

午後、まろん君の誕生日パーティーで、手作りケーキをあげました。

キリーとなつと蜜柑は食べたけれど、他のコたちはちょっと食べて残していたわ。

まろん君がいつまでも元気でいてくれますように・・・
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
メッセージ