++ゆず亭++

我が家のわんにゃんの毎日の記録

柿右衛門

パピヨン・チワワ4・トイプードル・ボーダーコリー・Mダックスの7ワン ラグドール・メインクーン2・スコテッシュ・ホールドロングコート・ペルシャ・ノルウェイジャン・日本猫4の10にゃん、16匹の大家族。 8歳の娘とわんにゃんの成長記録です。

パテラ手術から2ヶ月

パテラの手術をして2ヶ月。
やっと床の上も歩けるようになってきた柿右衛門。

うちのフローリングはワンコ様に滑り止めコーティングをしています。
だから、足腰が健康だったら歩けます。

しかし、力が入らない足では踏ん張る事ができません。
これがカーペットならもっと摩擦力で足が滑らないんだろうと思います。

以前の我が家はタイルカーペットやコルクカーペットを敷き詰めていました。
足には負担が掛からないのですが、今度はほこりで涙目になってしまうゆずと柿右衛門。
目もこれはやはり大事です。
ずっと涙目をほうっておくわけにもいかず、引越しと共にカーペットはやめることになりました。

そして次にコーティングというものを試してみた訳です。
実際には滑りませんが、転倒したときの怪我を考えるとカーペット部分をつくろうかとも考えています。
頭を打ったりしたら大変ですし、我が家の犬たちもシニア世代に突入なのでふらつく事も多いかな。

我が家は床暖なのでぴたっと貼れる薄手のカーペットが使えないのが残念。

手術後、あまり歩けなかった柿右衛門。
ここ数日はフローリングを歩けるまでに回復しています。
もう少しでみんなと同じように散歩できるかな。
できるといいな.(*´∇`*)

がんばれ、柿右衛門君。

柿右衛門、カラスに狙われた

みんなで散歩をしていたら、柿右衛門カラスに狙われた!!
カッキーはまだリハビリ中でよたよた、ゆっくりしか歩けないけれど、まさか狙われるとは。
柿右衛門との距離を詰め、キリーとまろんが逆にカラスに狙いをつけて睨んだら飛んでいきました。
ちょっとあせったわ~。
子猫が食べられるという事はあるけれど、まさかチワワが!

柿右衛門毎日がんばってリハビリしていますが、気圧の関係でいまひとつです。毎日私が20分くらい全身マッサージをしています。

がんばれ、柿右衛門。
ドッグランで走れるようになろうね。

パテラ手術が上手くいってもリハビリが長い。
柿右衛門の場合、足が痛くてあまり歩けなくなって筋肉が弱っているところに手術でしたので本当に大変。もしも体力的に元気だった場合はもっと早く歩けるようです。
パテラ手術を考えている方、リスクが少ない若いうちにした方がいいと思います。
うちは水頭症を抱えていたので最後までグスグス迷ってしまった。

成功したからこその、「早くした方がいい」と思うという感想です。

お見舞い

柿右衛門のお見舞いに行ってきました。

カッキーの足が動かない理由は精神的なものらしい。
入院中はレーザーとマッサージなどのリハビリを1日3回行っていたそうです。
おかげで、病院ではよたよたしているけれど自分でトイレも移動もできるようになりました。

という事で明日の夕方退院となります。

ただまた精神的な甘えがでるかもしれないので、仮退院なのかもしりません。

抜糸は済んでいるのでおとはリハビリをどれだけがんばれるか。

それによって回復速度も変わるでしょう。

がんばれ、柿右衛門。

明日はみんなで迎えにいくからね。

柿右衛門再入院

 柿右衛門、本日再入院いたたしました。

退院してから右足が地面につくことが出来なくて・・・日曜日には朝一番に病院に電話してきいたところ一日様子をみてということでした。

立ち上がる事もできないので立ち上がる事もできなくてトイレにたどり着いても30センチの距離なのに倒れこんでしまいます。

仕事が終わって速攻で病院へ連れて行って、手術は成功しているし関節がおかしいということはない。
心理的な事なのか、やはりどこか傷めているのかが不明な為に入院となりました。

一応の目安は抜糸する土曜日。


柿右衛門、大丈夫?
歩けるように、走れるようにと手術したんだからね。
がんばろうね、


またまた心配で・・・精神不安定です。






退院

柿右衛門退院しました。

まだ脚が痛いようでちゃんと地に足がつきません。

心配なんで一日一緒に寝ていました。

カラーをしていると動かないので、取ってあげることに。

そうすると傷を舐めてしまう為に一緒に眠りつつ、舐めさせないように見張るので一日だるかったです。

はぁ・・・・退院してほっとしています。

DSC07097うちにあった手術用のガーゼ服。
ちょっときつかった・・・
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
メッセージ