++ゆず亭++

我が家のわんにゃんの毎日の記録

鈴太朗

パピヨン・チワワ4・トイプードル・ボーダーコリー・Mダックスの7ワン ラグドール・メインクーン2・スコテッシュ・ホールドロングコート・ペルシャ・ノルウェイジャン・日本猫4の10にゃん、16匹の大家族。 8歳の娘とわんにゃんの成長記録です。

梨太朗・・・怪我のあと

噛まれた時は足が震えて歩けなかった梨太朗。現在は復活して・・・そこそこ元気になりました。
負けん気が強い梨太朗君、この気の強さ、前向きな感じはいいのです。
その負けん気をすべて蜜柑に向けなければ・・・ね。

喧嘩のたびに思うのですが、この関係・・・私じゃなければ手放すっていう手段の人多いんだろうな~て。
実際に里親募集の理由、この相性とアレルギーが多いんですよ。

「うちに来てよかった」と思うのは、梨太朗のような手のかかるコ。
まぁ、すべてがうちに来てよかったよっとて思うのも本音。

そしてうちの犬猫達はどんな家庭でもやっていけるっていうのも本当。

前回の喧嘩はさすがにまろん兄さんが止めに入りました。
いつもありがとうね、まろん君。
1-IMG_1309


親分まろん君、こんな素晴らしい気質の犬に出会えた事に感謝。
そして、雷蔵さんと同じ資質を持ってくれてありがとうね。

長生きして、元気でいてね。


 

相性が悪い犬達

深夜、梨太朗と蜜柑で激しい喧嘩がありました。

りんごを足を触ると痛がり、震えていて歩けません、どうやら脱糞もしたもよう。

傷の確認もあり毛を切って水で洗う間も痛くて鳴いています。
傷は対してないように見えますが深度が深いようなら大変だし。。。

1-IMG_13211-IMG_1322

触ると痛がるので本当に心配で水洗いしたあとのタオルも痛がるのです。おなかも皮がずり向けてて痛そう。

梨太朗が落ち着くまで一緒にリビングで寝たせいで寝不足。。。





 

梨太朗病院へ

梨太朗の目の調子が今一つなので山崎動物病院へいってきました。

逆さまつ毛を抜いてもらい、目の検査をしたところ右目が潰瘍を起こしかけているとのこと。
自宅に角膜潰瘍の目薬があるのでそれを使って治療する事になりました。
逆さまつ毛でいつも涙が出ている梨太朗。
目やにが多いから気になっていたけれど、痛かったよね、もっと早く気が付けばよかった。
ごめんよ。

そして帰りに娘とステラへ。
手足口病となってから自宅にこもっているのでお互いトスレス限界でしたので気分転換です。

ただ・・・・暑かった・・・
せっかく来たんだからとペットパラダイスへ行ってきました。
梨太朗は夏用の濡らして着る服を娘が選んで買いました。感覚はお人形さんのお洋服を選ぶ感じな娘。
迷惑そうな梨太朗・・・

梨太朗は病院と買い物で疲れ、娘も同じく暑さで疲れ夕方寝たせいか夜更かしになってしまった。

サーティーワンのアイスがダブルの440円でトリプル(3つ)になるというのでアイス食べたけれど全然暑さが引かない。
今日は本当に暑いですね。
暑くても娘が元気なら水遊びとか色々できるのに何もできないのでストレスたまるよなぁ。



 

相性

朝から蜜柑と梨太朗が大ゲンカ!
蜜柑は耐えて、耐えて・・・・かなり喧嘩を回避するタイプ。
梨太朗はとにかく蜜柑が気に入らない、自分が可愛がられても蜜柑が見えると喧嘩を売りに行く。

そんなストレスが爆発したのか朝、犬のトイレで大ゲンカ。
そして蜜柑君は喧嘩を一度始めたら結構強いし引かない。
誰かが制止しないと止まらないので、慌てて引き離しましたが梨太朗から血のにおいがする上に前足がつけない。
前足を噛まれたようで、薬をつけてしばらく様子を見ていました。
もしかして筋とか切れた?と思ったんだけれど、肉球の傷だけみたいでしたが・・・・この二匹仲が悪すぎです。

でもね、縁あって我が家に来たんだから手放すって考えはないんですよ。

里親募集サイトに「先住犬との相性が悪いので」という理由を見かけます。
しかしどれくらいの感じで仲が悪いのか?お互いが死ぬまで戦いますか?殺しあいますか?
相性って結局飼い主の魅力と能力次第ですよ。
うちは7ワンもいる多頭飼育なのでたまに「相性が・・・」という相談をうけます。
実際に犬同士見ていると大した事がない、相談の9割くらいは飼い主が思っているほど深刻でない事がほとんどです。

だから簡単に手放すとか考えないで欲しいものです。

うちの犬同士だって喧嘩で心肺停止になったり、怪我したりという事はありますが、本気で「狩る」という仕留めるという事ではなくたまたまそうなった事故です。
そして、それでもなんとかやっています。

うちの二ワンを他の人がみたら多分手放すっていうなんだろうなって思います。
飼い主のやる気があれば、なんとかなるのになぁ・・・。二匹の喧嘩を見て、里親募集サイトを見ると悲しくなります。
りんご、みかん・・・うちに来てよかったよね。
 

1年目

去年、梨太朗と蜜柑を迎えに行ったんだよなぁと感慨深く1年目の今日を迎えました。

初めてあった時は、蜜柑は固まっていて水も飲まず、声も出なかったので、声帯切られてるのかと思うほどでした。
梨太朗はぐったりしていて、埼玉の我が家までもつかどうか・・・という感じでした。
保護犬として迎えた二匹。
今はうちのコとして幸せで、元気に過ごしています。

まずは信頼関係をと思ったのでちゃんとしたしつけらしい事をしていないのですが、まぁ家庭犬としてはそこそこかなってくらいにはなりました。
2匹ともノーリードでの呼び戻しもできます。たまにトイレを失敗しますが、それも愛嬌といった程度になりました。

特に梨太朗は娘の相手をしてくれて、ものすごく耐えてくれてありがとう。
娘のおままごとに付き合ってくれるのは梨太朗だけです。
ありがとうね。

デジカメが壊れたままで写真がないです・・・
買い換えないと・・・

 
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
メッセージ